オオクワ館アプロ

ビークワギネス86.6mmに魅せられてオオクワガタ飼育にはまりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

還元率!?

還元率
幼虫体重からみて成虫羽化サイズが良いという事を還元率の良い
という認識ですが、
個人的には体重を重くしてそこから大きい成虫が羽化するのが王道だと思ってます。
今まで還元率が良いという個体を見たことがないからかもしれません。
 
昨年今は無きビッダーズで『先祖の血筋を大事に守りたいクワカブ飼育』のanchorageakさんより
82.5mm×49.0mmの幼虫を2頭落札いたしました。
このラインは2011~12年の兄弟で86.6mmが羽化しているラインです
2頭とも♂で
7月6日  S3+オオ1番
10月3日  S3+オオ1番 30.1g
12月5日   S3 33.5g
羽化 6月上旬  82.8mm
個人的にはこちらに期待しておりました。
もう1頭は2軍管理でした。
7月6日  S3+オオ1番
9月22日  S3+オオ1番 25g
12月5日  S3  26.7g
幼虫時は上記でした。これでは期待もあまりかけれないと思いますが
羽化すると
fc2blog_201308281444544dc.jpg
fc2blog_20130828144507f29.jpg

6月下旬羽化  82.6mmでした。
個人的にはビックリでした。先の個体と幼虫時7gも体重が違うのに羽化サイズはあまり変わらずでした。
これを還元率の良い個体というのでしょう。
この特徴が次世代の継承されるのか見てみたく来期は我が家の12年の1番・2番・3番の3♀とペアリングして
みたいと思います。

anchorageakさんにはこの他のラインも里子いただいてますのでそれらの♀個体たちも
我が家の♂群とのペアリングをさせてもらいます。
来年はキャパ一杯の飼育です!!



スポンサーサイト
  1. 2013/08/28(水) 15:31:48|
  2. 能勢YG血統
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。