オオクワ館アプロ

ビークワギネス86.6mmに魅せられてオオクワガタ飼育にはまりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひさびさ

久々の記事ですが、4月は3連休しか休みがありませんでした。しかもその3日が
扁桃腺が腫れてしまい熱が出ての3連休でした。40.5℃まで熱があがりました。
かなりつらかったですね。しかし熱出てなければ出勤してたでしょう。
これでも給料はかわらないですから会社員のつらいとこですね。
クワのほうは睡眠時間を削り準備してました。
まず羽化初羽化個体ですが ・・・写真反対ですが
fc2blog_20120512232551453.jpg
こちらはgold757様より譲っていただいた
86.6mm×52.6mm
前ギネス個体×85.8mm同腹個体です。
羽化して10日ほどですが53mm超えてますし来年の種親候補です。
後は羽化不全で☆となった個体ですがfc2blog_20120512233540c5e.jpg
こちらはshima1007様より幼虫で譲っていただいた
種親81.2mm×52.6mmです。尻出し抜きで86mmぐらいでした。
最終確認体重は33gでした。
手に持って測った時はもう少しでかかったのですが、
もしこの個体が生きていれば大きかったのか?
素質がなっかたのでこのような形になったのか?
尻出しというのは素質以上に栄養過多という事でいいのでしょうか?
まあドキドキできて楽しかったので同腹の今蛹中の♂2頭に期待です。
同腹♀は1頭いるのですが早期羽化させて今産卵セット中です。
これは期待できるのでしょうか?
初心者ですから自分で経験したいと思います。
今年の産卵は順調です。採れ過ぎになるかもしれません。
また次回に書きたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/13(日) 00:42:49|
  2. オオクワガタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。